YouBankニュース

暗号資産の銀行カード YouBankがデジタル資産のカードを発行

6月29日に香港ケリーホテルにて行われた
「世界デジタル経済サミット及び
YouBankグローバル・スタートアップ・セレモニー香港」

で、カードについての発表がありました。



このサミットは、1000人規模のイベントで、
香港ケリーホテルは5つ星のホテルです。
(サイトによっては4つ星)



You Bank最高経営責任者(CEO)のDanielや、
香港ブロックチェーン協会共同会長のGraham Leach氏、
香港理工大学ブロックチェーン教授のZhang Yurong氏、
アジア・ブロックチェーン協会事務局長のBrian Jiang氏、

など、
数十人の著名人がサミットに参加し、
講演を行いました。


Youbankデジタルカードの登場

You Bank最高経営責任者(CEO)のダニエルから、
デジタルカードについての発表がありました。



それは、どんなものかというと、
従来の銀行の不便な点を解消し、
デジタル資産の世界的流通を実現させることを
目指す
という事でした。



Youbankデジタルカードを持っていると、
買い物の際、直接デジタル資産で
使うことが出来るというものです。



いよいよ暗号通貨もちゃんと“通貨”として
認識されるようになってきましたね。



紙や金属のお金から、
デジタルに変わる。



正に、通貨革命です!



長かったようで、
実際には短期間で、
世界の通貨事情が
変わろうとしているのではないでしょうか。



今までは、新しい技術や商品は、
一部の新し物好きの人達のみに
好まれていて、

世間一般に「コレいいじゃん!」って
浸透するのは、

技術や商品の性質が安定して、
価格も安定したころ、
ようやく認知されるという流れだったと思います。



この時代の流れの速さは、
新しい技術や商品の価値に気づく人が
多くなってきたという事の現れですね。


Youbankのデジタルカードの使い方と可能性

Youbankのデジタルカードは、
マスターカードが付いています。



マスターカードの金融監督保障と
安全性や信頼性
が付いていますので、
デジタル資産は世界のATMで現地通貨と交換できます。



また、マスターカードは、
金融管理保護もあり、
デジタル資産取引の
迅速な決済が可能なのです。



これって凄くないですか!!



このカードにおけるYoubankの最終的な目標は、
Youbank利用者
「カードは1枚、世界で安心」
の恩恵を受けられるようにすることだそうです。



これからビットコインを始め、
暗号通貨を持つ人は絶対に増えると思います。



暗号通貨も他の通貨と同様に、
普通に買い物に使える時代も
すぐそこまで来ていますね、


You Bankはデジタル世界の「連邦準備銀行」の構築に注力

Youbankはシンガポールに本社を置いています。



9つのユダヤ系一族の1つ
デジタル世界の「ロスチャイルド家」として
知られているリッチモンド家によって
設立されました。



とうとう金融のプロフェッショナルが
デジタル資産に参入してきたわけです。



Youbankの目的は、
デジタル経済の時代に、
全世界にサービスを提供できる

デジタル銀行を作ることです。



また、Youbank
デジタル資産バンキング・プラットフォームは、

世界のユーザーに
1つのアプリで全てが可能になる

デジタル資産と金融のサービスを提供し、
デジタル資産界の
連邦準備銀行になることに
力を注いでいます。



さすがロスチャイルド家のやることです。



もう規模が違いますし、
発送が違います。


今日の記事のまとめ

ロスチャイルド家と言えば、
金融、銀行
ですよね。



暗号通貨の世界にも
進出してきました。



これに乗っかれるのも
アヤシイかも・・・
と思いながら飛び込んだ人たちだけでしょう。


周りの人がやっていないものを
始めるのは勇気がいるものだと思います。



いきなり100万くらいの資金が必要なものなら
躊躇してしまうかもしれません。



しかし、Youbankは5万相当の暗号通貨を
ただ預かるだけで配当がつきます
し、
もちろん、銀行なので元本もいつでも引き出せます。



利用する際に手数料はかかりますが、
100万入れて結局プロジェクトがダメになってしまうような
そんな詐欺案件ではありませんから。



ご自身の目と耳で確認してみてくださいね。