Winsor Master

ウィンザーマスター【最新プラットフォーム】現る!

突如現れた最新プラットフォーム『ウィンザーマスター(Winsor Master)』

配当型ウォレットに分類されるものですので、過去のウォレット案件の状況を知っている方はもしかすると悪いイメージを持っている人がいるのかもしれません。

しかし、昨年配当型ウォレットで世界No.1となり唯一信頼できるウォレット案件として名を馳せた『Youbank』がさらにパワーアップした最新プラットフォームがウィンザーマスターなのです。

現在までに分かっている情報と、運用シミュレーションでどれだけのリターンが見込めるのか?驚愕の事実をご覧下さい。

*3/13より、Youbankユーザーの方はYoubank時の預入資産がウィンザーマスターアカウントに反映されています。近日中にYoubank社の株(香港証券取引所上場)として保有することが出来るようになる予定です。

ウィンザーグループとは?

ウィンザーグループはイギリスのイングランドで設立された金融グループで、設立から100年の歴史を持っています。過去にはマイクロソフト、IBM、Googleなど世界的に有名な大企業と金融において業務提携もしています。

そして今回、ブロックチェーン技術を応用してWINSOR MASTER 金融投資プラットフォームを新たにスタートさせました。WINSOR MASTERが目指しているのは、世界の金融市場を繋ぎ、多角的、革新的な金融商品を世界に届けること、世界中の投資家のニーズを満たし、投資価値を創造することにあります。

具体的には、世界の金融市場を繋ぎ、先物、原油、デジタル通貨、株式証券、基金など多様な取引商品を提供します。WINSOR MASTERプラットフォームは独自のW-iosスマート投資システムを採用し、ビッグデータを取り入れ、世界TOP100の投資基金を追跡して、ユーザーにベストなリターンをもたらします。

また、WINSOR MASTERは経験豊富なプロのシンクタンクを持っており、50名以上のコンサルタントは全員が世界的な金融の巨匠・金融の大家なのです。

最新デジタル資産管理プラットフォームWINSOR MASTER(ウィンザーマスター)

ウィンザーマスターは5つのユーザー保証を掲げています。

特に運用資金は何時でも引き出しが可能であることは、ユーザーにとって最も安心して資金を預けられる要因であると考えます。

また、6つのプラットフォームの強みはウィンザーマスターの信頼性をさらに大きくし、また今後の進化にも繋がると期待します。

 

WINSOR MASTER(ウィンザーマスター)報酬プラン

参加方法

ウィンザーマスターへの参加は最低100ドルからのとなります。さらに投資金額によりグループ傘下の収益を多段階で得ることが出来ます。

収益率

ウィンザーマスターの投資収益は月利益が5%~20%であり、世界の株価指数、コモディティ、デジタル通貨などの主要な市場の相場状況により変動します。

シェア報酬

ウィンザーマスターを自分が何人にシェアしたかによって、グループ傘下から得られる段数が変わってきます。また、グループ傘下からの収益は1段目が運用益の100%、2段目から12段目は一律で運用益の10%となります。

以上のとおり、シェアした(ウィンザーマスターを紹介した)人数によって、グループ傘下の何段下まで得られるかが決まります。

以上をまとめると、自身の投資額とシェアした人数により、グループ傘下の何段まで得られるかが決定します。以下の図を参考にしてみて下さい。

↑画像クリックで拡大表示↑

自身の投資額が5,000ドル未満の場合は、1人シェアで1段のみ、2人シェアで3段まで、3人以上シェアしても3段までということになります。

自身の投資額が5,000ドルから10,000ドル未満の場合、1人シェアで1段のみ、2人シェアで4段まで、3人シェアで6段まで、4人シェアで7段まで、5人以上紹介しても7段までです。

自分の投資額が10,000ドル以上になると最大の12段までが対象となり、シェア人数に応じて1段から12段までが決まります。

オススメのアカウントの組み方と運用シミュレーション

1アカウント100ドルから運用できるため、自分のアカウントを縦に二つ組み合わせること(ダブルアカウント)で配当を効率よく得ていくことが可能となります。

まず、1アカウントだけの場合とダブルアカウントにした場合の運用シミュレーションをしてみます。いずれも運用額は最低の100ドルとします。

シミュレーションの条件として、配当は全て運用に回していく、つまり複利運用を前提とします。

さらに、ダブルアカウントの場合、サブ(自身の下、レベル1)アカウントの配当益が100%メイン(自身)にも入るので、メインアカウントの配当は毎回サブアカウントへ移動させます。つまり、メインアカウントは常に100ドルの運用で配当は毎回サブアカウントへ移してサブの運用にプラスしていきます。

なぜこのようにするか?ですが、先ほどの『シェア報酬』の部分で説明したとおり、レベル1の報酬は100%自身のアカウントにも入ります(月利10%だとするとメインもサブも100ドル運用の場合、10ドルがメインとサブ両方に入ることになります)。
つまり、サブ(レベル1)の運用額を大きくしていくことが最も効率よく報酬を得ていく方法となります。

配当は月利5%~20%で変動しますので、月利10%が継続したと仮定してシミュレーションしてみます。

【条件】
運用額:100ドル(1アカウントのみ)の場合と200ドル(ダブルアカウント)の場合
月利:5%と10%の2種類
運用期間:3年間複利運用
複利頻度:1回/月、1回/週、1回/日の3種類

【シミュレーション結果】
100ドル運用の場合、月利5%で最大6倍、月利10%で投資額が最大38倍になるという結果となりました。

200ドルでダブルアカウント運用をすると・・・驚愕の数字が!

詳細なシミュレーションデータを希望される方はLINEからお問い合わせ下さい。
また実際にデータを検証したいという方にはエクセルデータをお渡ししますので、是非ご自身で確かめていただきたいと思います。

*このシミュレーションはあくまでも机上のものであり、結果を保証するものではありません。また、算出方法の正確性も保証致しません。

運用と紹介について

オススメの運用はダブルアカウント、つまり自分のアカウントを作り、そこからの紹介コードでサブのアカウントを作ることです。

複利運用はメインの配当をサブに移動させて、サブの運用額を増やしていくことで最も効率よく資産を増やしていくことが出来ます。

人に紹介する場合、サブアカウントがあればサブアカウントから紹介を出します。

自身のアカウントを3段以上増やし、そこから紹介を出すことはルール違反となりアカウント停止となる可能性があるので注意して下さい。

最新プラットフォーム【ウィンザーマスター】まとめ

ウィンザーマスターは最低投資額が100ドルということもあり、既に多くの方が続々と参入しています。気になる方は早めに登録されることをオススメします。

なぜなら、上記記載のとおり複利運用していくことにより小額スタートでもかなり大きな資産になるため1日でも早く運用を開始することが重要になってくるからです。

また、Youbankユーザーの方はYoubankで運用していた資金がMunicsに表示されてはいますが動かすことが出来ません。それが今後、ウィンザーマスターに引き継がれることになっています。従って、Youbankユーザーはウィンザーマスター登録は必須となります。

Youbankユーザーがウィンザーマスターに登録する際、必ずYoubankを紹介していただいた方から登録リンクをもらって下さい。

なぜなら、紹介の紐付けは日本TOPリーダーの方が全て管理しており、紹介による紐付けがYoubankとウィンザーマスターで相違があるとアカウント削除の対象となるからです。

但し、Youbankを紹介してくれた方と連絡が取れなくなっていたり、SNSなどネット経由で登録をしていたり、様々な問題でウィンザーマスターに登録出来ない方はLINEからご相談下さい。

あなたのYoubank資産が確実にウィンザーマスターに移行できるようサポート致します。

既にウィンザーマスターの登録は始まっていますので、早めにご連絡下さい。

ウィンザーマスター登録は超簡単!【登録から運用方法解説】2/15日本上陸!最新デジタル資産管理プラットフォーム『ウィンザーマスター』の登録方法を解説します。 Youbankユーザーの...
ウィンザーマスター(WinsorMaster)登録後、何をしたらいいの?ウィンザーマスターの登録が徐々に進んでいるようです。 3/2時点で既に700,000以上の運用申請があり、650,000までの申請...