Municsアプリ使い方

Munics Bankのデポジット(預金)方法を解説

Munics Bankになって
YouBankみたいに配当が入ってくるようにするために
どうしたらいいの?



アプリをダウンロードしたんだけど
次に何をすればいいのかな?



という疑問にお答えするべく



今回の記事では

・Munics Bankのデポジット(預金)方法
・最低デポジット(預金)額と配当について

についてわかる内容になっています。



記事の信頼性として

当ブログ管理者は、youbankのグループ(現:Munics Bank)を
かなりの勢いで伸ばしています。

その功績により、
日本のTOPリーダーにうちのグループの
セミナーに登壇いただいたり、
運営側にも意見を言える立ち位置を獲得しました。

これまでも約3年の間で、
投資案件の紹介&懇切丁寧なサポートで
億万長者を100人くらい輩出していますので、
記事の信頼性につながると思います。

これからは申請YouBankであるMunics Bankで
兆万長者が何人も生まれる可能性も!?


Munics Bankのデポジット(預金)方法を解説

毎日チャリンチャリンと
お金が入ってくる方法(手順)について
ご案内していきます。



YouBankの時は最低金額が
300ドルでしたが、

Munics500ドル
デポジット(預金)額の最低金額
となります。



YouBankから始めていたあなたは
新たに500ドルを追加しないと有効化されず
毎日の配当が始まりませんので
ご注意ください。



既存YouBankユーザーの資金が
現在ロック中ですが、


それは株式上場に向けての
2019年度の財務状況のチェックが入るためです。



決して会社が資金ショートして
お金が無くなってるという事ではないので
ご安心ください☆


事前にやっておくこと

デポジットの前に
やっておくこととしては、
下記の3点になります。

・USDTの購入
・USDTをご自身のMunicsのUSDTアドレスへ送金
・取引パスワードの設定

こちらが完了されている場合は、
デポジット(預金)の方法に進んでください。


USDTの購入

預金出来るのが
USDAUSDTなので、
購入しやすいUSDTの購入方法について
簡単に解説します。



【USDT購入手順】
コインチェックなどの日本の取引所で
ビットコインを購入

バイナンスなどUSDTが購入できる
海外の取引所の自分のアカウントに
ビットコインを送金

バイナンスなどでビットコインからUSDTを購入

USDTをMunicsアプリの自分のアカウントに送金
(USDTを自分のMunicsアカウントに送金する手順に続きます)


USDTをMunicsアプリに送金する方法

手順は下記になります。


【USDTを自分のMunicsアカウントに送金する手順】
アプリホーム画面

画面下にある「Financial」タブを選択

「USDT」を選択

「Recharge」を選択

バイナンスなどで購入したUSDTを
ここに記載のアドレス
(Municsの自分のUSDTのアドレス)
へ送金

入金されるとホーム画面のAssetsの
USDTのAmountに入金額が反映されます


Munics取引パスワードの設定方法

送金や引き出しなどをする際に
必要なパスワードです。



ログインパスワードとは違います。


また、ログインパスワードとは違うもので、
半角英語+数字の8ケタで設定が必要です。



【設定手順】
Municsアプリホーム画面

下にある項目の「Mine」を選択します

「Payment password」を選択します

ログインIDと
取引パスワードを入力する画面になるので、
入力します

完了
忘れないようにメモ帳に控えるなど
しておいてくださいね。


デポジット(預金)方法について




毎日チャリンチャリンと配当が入ってくる
方法について1つ1つ解説していきます。


【ステップ1】Financial planを選択

①Financial Planをタップします  
ここがデポジット(預金)する所です。



【ステップ2】USDAまたはUSDTを選択

デポジット(預金)に回せるのが
2019年12月現在は
USDAかUSDTになります。



②今回はUSDTをデポジット(預金)しますので、
USDTを選択します。




現在は日本の取引所からビットコイン等の
主要通貨をそのままMunicsに送金できるようになりました!



なので、
●BTCをMUNICSに送金してUSDAに変換する方法
●バイナンスでUSDTを購入してMUNICSに送金する方法
について解説していきます。


【BTCをMUNICSに送金してUSDAに変換する方法】
コインチェックなどの日本の取引所から
ビットコインやイーサリアムなどを購入。

MunicsアプリのBTCを選択。

下の項目にある「入金」を選択。

バーコードを読み込むか
アドレスをコピーして
取引所からMunicsアプリの
ビットコインのアドレスへ送金。

BTCの送金が完了されたら、
BTCを選択し、下の項目の
「フラッシュ」を選択。

変更したい数量をUSDAに交換する。



【バイナンスでUSDTを購入してMUNICSに送金する方法】
USDAはBICCという取引所
ビットコインから交換可能ですが、
バイナンスのアカウントを持っている方が
多いと思いますので、

コインチェックなどの日本の取引所から
ビットコインを買って、

それをバイナンスの自分のアカウントに送り、

ビットコインとUSDTを交換。

Municsの自分のUSDTのアドレスに送金。

というのが一番
分かりやすかなと思います。


【ステップ3】USDAまたはUSDTをデポジットする

③送金したい金額の内
預けたい金額を入力します。


全部入金する場合は
ALLをタップすると
全額デポジット(預金)に
回せます。



④I agreeにチェックを入れます。
*最初から青いチェックが入ってるかと思います。



⑤Depositをタップします。




【ステップ4】ペイメントパスワードの入力

⑥ペイメントパスワードを入力します。


⑦Confimedをタップ。



【デポジット完了】完了画面になります



これでデポジット(預金)が完了され、
翌日の午前3:00頃から
預金額に応じた配当が始まります。

午前2:00頃に預金し、
1時間後の午前3:00に配当がもらえたという
報告もありました。

とは言え、配当をもらうために
早めに設定しておいてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。