MunicsBank

2020年1月13日以降MUNICSに何が起こっているのか?まとめ

2020年1月13日から3日間の予定で大型アップデートに入ったMUNICSアプリですが、その後iPhoneでは操作出来ない状況が続いており、また新型コロナウイルスの影響がmunicsにも及んでいることから現在の状況を整理しておきたいと思います。

この記事ではmunicsの今の現状、今出来ること、やるべきことなどをお伝えします。

2020年1月17日、一旦大型アップデートが完了

1/13~1/15の予定でMunicsアプリは大型アップデートに入りました。

結果的に1/17にAndroidにてアップデートが完了して、アプリも色調が明るいライトブルーを基調とした爽やかなイメージに一新されました。

その後、iPhoneも1/21に一時的にダウンロード出来るようになったのですが、短時間のうちにまた操作出来ない状況に戻ってしまいました。

その後、1月末までの予定で再開するとのコメントを会社側からいただいておりましたが、新型コロナウイルスの影響で、2/4の時点でまだ再開には至っておりません。

中国では春節の長期休暇も終わり、本来であれば2/3から多くの会社は通常業務に戻るはずですが、MUNICSを含め多くの企業が社員の外出すら出来ない状況とのことであり、暫くはこの状況が続く可能性が出てきました。

私たちが今出来ること

1/30の配当が入っていないという不具合がありました。

過去にもこのようなトラブルは何度か発生していますが、全て過去に遡って修正対応してくれており、今回もコロナウイルスの影響で大変な中、修正対応を行ってくれたようです。

会社側も技術スタッフが出社出来ないなどがある中で、やるべきことは着実に行ってくれているようです。

このような状況の中、我々が何をすべきなのか考えた結果、munics側に必要以上に負担を掛けないようにすべきではないかということで、一旦操作関連全て保留にしておくという考えで一致しています。

コロナウイルスが落ち着き、中国全土が従来のように動き始めるまでは『待ち』の状態としたいと思います。

この記事を読んでくださっているMunicsユーザーの方も是非行動を共にしていただけると有り難いです。

Androidユーザーの方は何ら問題なく操作が出来ている状況ですので、入出金は一旦控えるとしても、配当の複利運用もダメなのか?などご意見はあるかと思います。

ただ、ひとりでも多くの方が同じ対応を取ることで、1日でも早く元の状況に戻ることに繋がるのではないかと考えています。

1/15香港イベント chain2020での発表

chain2020の公式HPはコチラ ⇒ https://www.chain2020.com/

世界三大投資家のひとりであるジム・ロジャーズがスピーカーとして登壇され、Munics経営陣とともに写っている画像はインパクトありますね。

Xu Zijing氏がMunicsの最高技術責任者に就任しました。

Xu Zijing氏は仮想通貨取引所Binance、OKcoin、ZBの大株主であることで知られ、中国富裕層18位に位置する人物です。

また、BaiduBitcoin Post Barオーナー、Chinese Bitcoin Roundtable Forumのメンバー、Bitcoin Development Foundationの創設者、HCスーパーコミュニティの創設者、Melbourne Bitcoin Group Australia Bank of China Capitalの創設者、またオーストラリアの上場企業3社の主要株主でもあります。

Xu Zijing氏は社長のリュウヤン氏とともに、これまでのMunics以外の業務から離れ、Municsを拡大させることに専念していくということです。

損失は金で補填する。

Municsは法的に手続きされたGIX金鉱と金5トンを保有しており、これがUSDAの担保となるようです。

もし何らかの問題が発生したとしても、この保有している金でカバーするということです。

新規入金については配当が2倍に!

2/15までに入金した運用に対して、MunicsBankの配当が2倍になることが発表されました。

中国は2月から旧正月に入り、お金を大量に使う人が増えます。この時期は世界中のどの案件も同様に中国の旧正月の影響を受けます。仮想通貨の利確も増えることから、その対策の一環と思われますが、非常に有り難いです!

これから始める人は正に今がチャンス!

入金から1ヶ月間、日々の配当は従来どおりで、30日後にまとめて1か月分の配当を出すということのようです。

 

 

Municsは今後の予定として、2/17からYOUBANKの時からの資産が動かせるようになり(コロナウイルスの影響で延期になる可能性アリ)、また3月以降でYOUBANK社の香港証券取引所上場も控えています。

今後も益々MUNICS目が離せないですね!