ヘンリー

ヘンリー:フルマネーキャッシュバック【詐欺案件救済も!】

ヘンリーアプリでのフルマネーキャッシュバックがスタートしています。

しかもこれから、様々な投資案件で資金を失ったお金がヘンリーで全額戻ってくるという【ノアの方舟】としての展開も近日中にスタートします。

情報を最速で受け取りたい方はLINE@に登録しておいてくださいね。

MUNICSへの投資金もキャッシュバックの予定です。

このヘンリーアプリでは投資案件で戻ってこないお金をキャッシュバックするという『21世紀のノアの方舟』ともいえるプロジェクトが近日中にスタートします。

Munics(現moniesbank)は現在も機能しておりますが、出金申請に関しては長期間保留になっている状況が続いており、このような状況下で11月末には解約申請を出すチャンスもあり、提出した方も多いのではないでしょうか。

そんな中でMunicsは巷の飛んでしまった投資案件とは違いますが、投資金をキャッシュバックの対象として扱ってもらえる可能性が出てきました。

この場合、投資金額の16%さえ支払えば、将来的に全額が戻ってくるというものですので、これは全員やるべきではないかと思います。

この詳細については近日中にお知らせ出来る予定ですので、詳しい情報を受け取りたい方はLINE@に登録しておいてください。

ヘンリー【恒利】HENGLIについて

ヘンリー(Heng Li)はブロックチェーン技術を用いた最新ECプラットフォームであり、中国投資開発有限公司という会社がその運営を行っています。

中国投資開発有限公司は、2000年12月に香港証券取引所メインボードで上場した会社であり、証券コードはHK00204となります。投融資分野では確固たる地位を確立しており、多角的投資戦略により、その業界では記録更新と成長を遂げている会社となります。

投融資の業務は金融だけでなく、インフラやエネルギー、メディア、不動産、医療分野など数多くの分野を網羅しています。そして協力企業はゆうに500社を超えており、投資プロジェクトは1,000件以上になります。

このような実績を誇り、香港だけでなく広くはアジアで最も高く評価されている投資機構のひとつとなっています。

最近ではメディアへの露出も増えており、上海航空・シンセン航空・厦門航空の各航空会社の雑誌にもヘンリーが紹介されています。

またヘンリーの公式動画がありますので、参考までにご覧ください。

さらに光华基金(コウカキキン)という会社がヘンリーに1億ドルを出資したニュースが報じられました。それだけの価値があると判断されてのことです。

 

ヘンリーアプリのインストール

以下のリンクからヘンリーアプリをダウンロードしてください。
無料会員と有料会員がありますが、領収書提出によるキャッシュバックを得るだけであれば無料会員で問題ありません。(有料会員については後ほど説明します。)

http://h5.vcrmall.com/doc/loadapp

登録時に必要となる紹介コードは 797622 です。

iOSの場合はsafariのプライベートブラウズモードで表示させ、「Test Flight」をダウンロードしてください。
https://apps.apple.com/jp/app/testflight/id899247664

iOSの旧verで『信頼できないエンタープライズデベロッパー』と表示が出てインストールが完了しない場合は以下の操作を行って下さい。
【設定画面】から「一般」⇒「プロファイルとデバイス管理」に進み、「エンタープライズAPP」を選択し、恒利モールを「信頼」にしてください。

インストール以降の詳細な操作に関してはLINE@にてサポートしております。

ヘンリーのキャッシュバックの仕組みについて

それではヘンリーアプリでのキャッシュバックの仕組みを解説します。

ヘンリーはECプラットフォームで商品の購入はもちろん、航空券や電車の切符、ホテル予約、ガソリン、電話代、電気代、ガス代、水道代などにも対応、日本製品も購入出来るようになってきています。

では肝心のキャッシュバックの仕組みを説明します。
アプリ内の機能として【消費マイニング】というものがあり、ここからご自身が普段の買い物などで支払った際の領収書を提出します。
この領収書の支払い額に対して16%の支払い(仮想通貨USDTで入金)することにより、その額の7.25倍の鉱山ポイントを得ることが出来ます。(2020年12月1日現在、提出する領収書は2020年1月1日以降のものであれば基本的に何でも受け付けてもらえます。)

受け取った鉱山ポイントは月に2.1%~3.0%(1日0.07%~0.1%)の割合でHLCというヘンリーコインでキャッシュバックされます。

毎日キャッシュバックを得ていくと約5ヶ月で支払った16%相当のHLCが戻ってくるために、それ以降は毎日プラスになり、最終全額が支払われるまでキャッシュバックは続きます。

※具体的に事例で説明しましょう。

支払い金額が10万円の領収書を申請するとします。
そのためには領収書額10万円の16%である16,000円分のUSDT(仮想通貨)を事前にヘンリーに送金しておく必要があります。

領収書の画像と詳細データを入力して申請、審査が通過すると10万円+16,000円の116,000円分のポイントが自動的にウォレットに反映されます。この116,000円分のポイントに対して月利2.1%~3%が日割り計算でHLCで得られるという仕組みです。

つまり、支払った金額16,000円は約5ヶ月で回収、その後キャッシュバックが116,000円になるまで支払われ続けるというものです。

ヘンリーはなぜフルマネーキャッシュバックが出来るのですか?

領収書の16%を支払っただけで、なぜ全額がキャッシュバックされるのですか?
ここがとても重要で、気になる部分でもあると思います。

1万円の領収書と共に1,600円を支払えば、11,600円がもどってくる?
普通に考えればあり得ないことです。

それがこのヘンリーアプリでは実際にキャッシュバックされていますし、その根拠も明確です。

ヘンリーが100%キャッシュバック出来る理由

ヘンリーは香港証券取引所に上場している会社ですので、資金調達は新株を発行することで可能となります。そしてヘンリーの株価が上がるほどにヘンリー社の株は注目され、欲しい人が増えて価格は上昇していきます。そして人気が集まればさらに新株発行により追加の資金調達を行うことも出来るようになり、どんどん会社の資金力は大きくなっていく訳です。

そのようになるためには、まずヘンリーアプリを使うユーザーが必要です。使われなければ意味がありませんので、会社側はまずはヘンリーユーザーを増やしたいのです。

そのためにこの100%フルマネーキャッシュバックを行って多くの人たちにヘンリーアプリをダウンロードしてもらい、そしてキャッシュバックを得て欲しいのです。そうなるとアプリを経由した新しいお金の流れがどんどん生まれ、それが結果的にヘンリー社の企業成長へと繋がっていくのです。

つまり、入金額の7.25倍ものキャッシュバックを行っても、それに見合うだけの、それ以上のリターンが会社側としては分かっているので100%キャッシュバックが実現しているということになります。

ヘンリーのアフィリエイト(紹介)の仕組み

ヘンリーは無料登録でキャッシュバックを得ていくことが可能な仕組みとなっていますが、これを紹介していくことによりアフィリエイト(紹介)報酬を得ていくことも可能です。

100ドル、500ドル、1,000ドル、3,000ドル、5,000ドル会員があり、会員費用が高いほど毎日の領収書キャッシュバック率も高くなります。

無料会員では月利2.1%ですが、最高の5,000ドル会員では月利が3.0%まで上がります。

そして有料会員を紹介すると、その登録費用の一部がキャッシュバックされる仕組みですので、積極的に紹介活動を行っていく場合は有料会員になることをおススメします。

その詳しい内容はLINE@にてお問い合わせください。

ヘンリーまとめ

キャッシュバックで受け取れるヘンリーコインは毎日価値が上昇しています。これはコインが使われるたびにバーン(焼却)される仕組みであり、総発行枚数が減っていくことでその価値が上昇していきます。

※10月末から11月末までに既にヘンリーコインの価値は40%も上昇しています!!

ヘンリーコインの上昇幅を考えると、早く始めるほどメリットが大きいということはお分かりかと思います。

また、
ウィンザーマスターで保有している「YBK-USDT」は、ヘンリーアプリに現金化出来る予定になってます。近日中にその詳細をお知らせできっる予定ですので、いち早く情報を受け取りたい方はLINE@に登録しておいて下さい。